2014.04.05

JFA大仁邦彌会長「女性監督で世界を制したことは大きな自信に」

スタンドに手を振るリトルなでしこの面々 [写真]=FIFA via Getty Images

 コスタリカで開催されているU-17女子ワールドカップの決勝が4日に行われ、U-17女子日本代表とU-17女子スペイン代表が対戦。日本は、西田明華と児野楓香の得点で2-0と快勝し、初優勝を飾った。

 優勝を受け、日本サッカー協会の大仁邦彌会長は以下のようにコメントした。

「大会を通じて、日本らしい、素晴らしい戦いができたことは高く評価できる。しっかりした技術で全員で攻め、全員で守る日本らしいサッカーができた」

「はじめての女性監督で世界を制したことは、女性指導者にとってはもちろん、日本の指導者全てにとって大きな自信になると思う。2020年の東京オリンピック、2023年のFIFA女子ワールドカップに向けて良いスタートが切れたと思う」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る