2014.03.06

岡崎慎司、歴代3位の代表通算38ゴール…原博実氏抜く

ニュージーランド代表戦で2ゴールを挙げた岡崎慎司(9番) [写真]=Getty Images

 5日に行われた「キリンチャレンジカップ 2014」で、日本代表はニュージーランド代表と対戦し、4-2で勝利を収めた。日本の1点目と4点目を決めたマインツに所属するFW岡崎慎司は、国際Aマッチ通算ゴール数が38点となり、歴代単独3位に浮上した。

 岡崎はニュージーランド代表戦で、国際Aマッチ73試合目の出場。開始4分に先制点を挙げ、日本サッカー協会の専務理事を務める原博実氏と並ぶ通算37得点目をマーク。17分にMF本田圭佑のアシストを受けて、原氏の記録を抜くゴールを挙げた。

 なお、歴代1位は、元日本代表FWの釜本邦茂氏の75得点。歴代2位は、横浜FCに所属するFW三浦知良の55得点となっている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る