2014.03.01

右ひざ再負傷で帰国した長谷部の再手術が決定…復帰未定、W杯に懸念

長谷部誠
右ひざ再手術が決まった長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 右ひざの負傷により帰国したニュルンベルク所属の日本代表MF長谷部誠が、1月に続き、再び手術を受けることになった。所属クラブが発表している。

 長谷部は1月14日に行われたステアウア・ブカレストとの親善試合で右ひざを負傷。半月板を損傷し、全治4~6週間と診断され、日本で手術を受けた。その後順調な回復を見せ、復帰に向け、チーム全体練習にも復帰していたが、26日に行われた練習を右ひざの問題で欠席メディカルスタッフと協議の上、日本に再び帰国して検査を受けることが26日に発表されていた。

 クラブは、「残念ながら再び手術を受けることが決まった」と発表。1月と同じく日本代表のメディカルチームが担当するとし、復帰時期は未定と併せて発表している。

 6月にはブラジル・ワールドカップが控える中、日本代表主将の状態が懸念される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る