2014.01.30

JFAが2014年度の男女年代別コーチングスタッフを発表

コーチングスタッフを説明するJFAの原博実専務理事

 日本サッカー協会(JFA)は30日、2014年度の男女ナショナルコーチングスタッフおよびナショナルトレセンコーチを発表した。

 A代表のスタッフ陣は、アルベルト・ザッケローニ監督をはじめ、昨年度と同様の顔ぶれ。2016年のリオデジャネイロ・オリンピック出場を目指すU-21代表は手倉森誠監督、2015年のU-20ワールドカップ出場を狙うU-19代表は鈴木政一監督がそれぞれ率いる。また、2015年のU-17ワールドカップの出場権獲得を目指すU-16代表は、吉武博文監督が指揮を執る。

 発表されたコーチングスタッフは、以下のとおり。

■男子担当
A代表
監督 アルベルト・ザッケローニ
コーチ ステファノ・アグレスティ
GKコーチ マウリツィオ・グイード
フィジカルコーチ エウジェニオ・アルバレッラ
テクニカルアシスタント ジャンパオロ・コラウッティ
アシスタントコーチ 和田一郎
コンディショニングコーチ 早川直樹

U-21代表
監督 手倉森誠

JリーグU-22選抜(J3)
監督 高畠勉

U-19代表
監督 鈴木政一
コーチ 内山篤
GKコーチ 浜野征哉

U-16代表
監督 吉武博文
コーチ 木村康彦
コーチ 森山佳郎
GKコーチ 大橋昭好

■女子担当
なでしこジャパン
監督 佐々木則夫
コーチ 中村順
GKコーチ 前田信弘
フィジカルコーチ 広瀬統一

U-17女子代表
監督 高倉麻子
コーチ 大部由美
GKコーチ 川島透

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る