2014.01.22

遠藤保仁がW杯への意気込み語る「全試合に勝つことを狙っている」

日本代表でも中心選手として活躍する遠藤保仁 [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪に所属する日本代表MF遠藤保仁が、開幕まで5カ月を切ったブラジル・ワールドカップへの意気込みを語った。国際サッカー連盟の公式HPが伝えている。

 日本代表史上最多の国際Aマッチ140試合に出場している遠藤は、「本当の成功はワールドカップの結果によってのみ判断できる。それを達成するためには、日々成長しなければならない」と語り、自身3大会連続メンバー入りに向けての意欲を明かした。

「僕らが過去のワールドカップよりもいい成績を残せるかはわからないけれど、最後までの全試合を勝つことを狙っている。個人的には、毎試合挑戦してできる限り上手くなりたい」

 遠藤は2006年のドイツ・ワールドカップと2010年の南アフリカ・ワールドカップで、本大会のメンバー入り。ドイツ大会は出場なしに終わったが、南アフリカ大会では4試合に出場して、1ゴールを挙げていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る