2014.01.15

手倉森ジャパンが2戦連続ドロー…GS突破へ16日に豪州と激突

U-21日本代表
日本はクウェートとスコアレスドロー [写真]=Getty Images

 AFC U-22選手権のグループリーグ第2節が14日に行われ、クウェートと日本が対戦した。

 日本は3-3で引き分けた初戦のイラン戦から、先発メンバー7人を入れ替えてクウェート戦に臨んだ。前半はFW荒野拓馬(コンサドーレ札幌)や矢島慎也(浦和レッズ)らがシュートチャンスを迎えたが、ゴールを奪うには至らずスコアレスで終えた。

 後半に入っても、途中出場のMF原川力(京都サンガ)のボレーシュートがクロスバーを直撃するなど、日本は最後までクウェートを攻略できず。試合はそのまま0-0で終了している。

 2試合を終えて勝ち点2の日本はグループCで2位。グループステージ突破に向け、16日の第3戦では2連勝で首位通過を決めたオーストラリアと対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る