2014.01.13

U-18日本代表、開催国ロシアに快勝して国際大会で全勝優勝

 第26回バレンティン・グラナトキンメモリアル国際ユースフットボールトーナメント決勝が12日にロシアで行われ、U-18日本代表がU-18ロシア代表と対戦した。

 日本は前半を無得点で折り返したが、スコアレスで迎えた51分に杉本太郎(帝京大可児高校)が先制点をマークした。均衡を破ると、62分と73分に北川航也(清水エスパルスユース)がゴールを挙げて、ロシアを突き放した。

 日本は守備陣も完封に成功して、開催国のロシアに3-0と快勝。グループリーグ3試合と準決勝を含め、5戦全勝で優勝を果たした。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る