FOLLOW US

今大会3得点のなでしこFW植木が中国戦へ意気込み語る「自分のゴールで勝たせられるように」

なでしこジャパンのFW植木理子

 女子日本代表(なでしこジャパン)のFW植木理子が2日、翌3日に行われる『AFC女子アジアカップインド2022』準決勝の中国戦を前に意気込みを語った。

 勝てば3連覇への挑戦権を得られる一戦に向け、植木は「次の試合に勝つことは、優勝するための次の一歩。それに向かっていい準備ができているし、すごい楽しみ」とコメント。さらに「タフな試合になると思うけど、先制点をとって90分で決着をつけたいし、FWなのでチームのゴールに関わりたい」と続け、先手を奪って試合を優位に進めたい考えを示した。

 現在のチームの状態については、「今回は中3日で、チームとしてもいい準備ができている。選手同士がコミュニケーションをとる時間もたくさんあったので、いい状態で試合に臨めると思う」と語り、ここまで3得点を記録している自身の状態についても「仕掛けのところからゴールが増えていることは自信になっている」と、手応えを口にした。

 また、「FWなのでゴールを取ることが一番の仕事だと思うし、チームで一番ゴールに近いポジション。チームを勝たせるゴールを奪うことが一番の役割なので、最大であと2試合、自分のゴールでチームを勝たせられるようにやっていきたい」と言葉に力を込め、得点を奪うことへの強い意欲も示した。

 なでしこジャパンは3日、23時(日本時間)から決勝進出をかけて女子中国代表との一戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO