FOLLOW US

新型コロナから復帰のなでしこFW岩渕真奈が韓国戦へ「今の全力を試合にぶつけるだけ」

コロナから復帰の岩渕が意気込み [写真]=JFA

 日本女子代表(なでしこジャパン)のFW岩渕真奈が26日、翌日に控える女子アジアカップの韓国戦を前に取材に応じた。

 現在「AFC女子アジアカップインド2022」に参加しているなでしこジャパンは、24日に第2節でベトナム女子代表を3-0で下し、グループステージ突破が決定。そして、27日にはグループ首位通過をかけて韓国女子代表戦と対戦する。その大一番を前に、新型コロナウイルス陽性判定でチームから隔離されていた岩渕が25日から練習に合流。韓国戦でのプレーにも期待がかかる。

 練習後のオンライン取材に応じた岩渕は「インドに来てからも1週間ほぼ誰にも合わずに生活していたので、合流できて素直に嬉しい」と笑顔を見せると、「陽性判定を受けてから1週間後のテストまで何もできず、そこで陽性が出たらどうなるんだろうという不安もありました」と複雑な胸の内も吐露した。

 また、隔離によって心配されるコンディション面に関しては「7日間、動かないで部屋にずっといたので、昨日復帰してやってみてまだまだと思ったのが正直な気持ち。でもチームに貢献したい、試合に出たいという気持ちは強いので、いまの全力を試合にぶつけるだけだと思っています」と語り、決意の強さをにじませた。

 なでしこジャパンはこれまでミャンマー女子代表に5-0、ベトナム女子代表に3-0と快勝が続く。しかし同選手は、「引いてこないと思うし、これまでとは全く別の試合になると思う」との見解を示しつつ、「どうなるかは試合が始まってみないとわからないですけど、求められているのはゴールという結果だと思うので、出場したら積極的に仕掛けて違いを出せるように頑張りたいと思います」と決意を新たにしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO