FOLLOW US

JFA田嶋会長、8強進出のなでしこジャパンにエール「トーナメントでは何が起こるか…」

苦しみながらもGSを突破したなでしこジャパン [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が、日本女子代表(なでしこジャパン)の東京オリンピック決勝トーナメント進出に際し、コメントを寄せた。

 27日に行われたグループE最終節で、決勝トーナメント進出をかけてチリ女子代表と対戦したなでしこジャパン。序盤から押し込みながらもチャンスを生かせない苦しい展開となったが、77分に途中出場の田中美南が先制点をマーク。この1点を守りきり、グループ3位で決勝トーナメント進出を決めた。

 田嶋会長はまず、「ホームでファン・サポーターの方たちがいることがとても心強かったです」と一部有観客で試合が開催されたことに言及。続けて、「必ずしも全てが良かったわけではないかもしれませんが、交代で入った選手が得点したということはチームの狙い通りの形だったのではないでしょうか」と、苦しみながらも勝利したなでしこジャパンの健闘を称えた。

 準々決勝では、アメリカ女子代表も破ってグループGで全勝したスウェーデン女子代表と対戦。田嶋会長は「次戦のスウェーデンは今大会で最も評価の高いチームですが、トーナメントでは何が起こるか分かりません。2011年の女子ワールドカップで優勝候補のドイツに勝って勢いに乗ったように、一致団結して次の試合を乗り越えて欲しいです」と選手たちを激励した。

 田嶋会長は最後に、「改めて、スタジアムやTVの前で応援してくれたファン・サポーターの皆様に感謝したいと思います」と、ファン・サポーターに向けてメッセージを送っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO