FOLLOW US

JFAとWEリーグが「女性のエンパワーメント原則」に参加…女性リーダーの育成プログラムも31日から開始

左からWEリーグ岡島チェア、UN Women日本事務所の石川所長、JFA田嶋会長 [写真]=JFA/PR

 日本サッカー協会(JFA)と日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)は23日、国連グローバル・コンパクトとUNWomenが共同で作成した『女性のエンパワーメント原則(WEPs)』に署名し、参加することを発表した。

 WEPsは2010年3月8日に策定された、女性の活躍推進に積極的に取り組むための行動原則で、企業が現行の慣習や基準、行動を調査し分析するための実践的な手引きとなる。10月23日現在、世界で「3769」、日本国内で「263」の企業・団体がWEPsに参加している。

■女性のエンパワーメント原則(WEPs)
原則1 トップのリーダーシップによるジェンダー平等の促進
原則2 機会の均等、インクルージョン、差別の撤廃
原則3 健康、安全、暴力の撤廃
原則4 教育と研修
原則5 事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動
原則6 地域におけるリーダーシップと参画
原則7 透明性、成果の測定、報告

 日本国内の競技団体がWEPsに参加するのは、JFAとWEリーグが初。JFAとWEリーグはWEPs参加の意図について、「女性が力を発揮できる労働環境・社会環境を整備することへの強い意思を示すとともに、サッカー界での女性活躍を推し進めながらスポーツ界をけん引していきたいと考えています」と伝えている。

 また、JFAとWEリーグは同分野における事業の第1弾として、10月31日(土)からサッカー界、スポーツ界のリーダーを志す女性を対象とした「JFA女性リーダーシップ・プログラム」を開始することも併せて発表している。

■「JFA女性リーダーシッププログラム」の開催概要
▼目的
サッカー界、スポーツ界をけん引する女性役員/経営人材を養成する

▼主催
日本サッカー協会(JFA)、日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)

▼受講資格
次の事項のいずれかを満たし、今後、組織での経営人材を志す女性
(1)9地域/4都道府県サッカー協会において、副会長以上の役職に就く者
(2)WEリーグ参入予定クラブの経営人材候補者
(3)その他、サッカーおよびスポーツ関連団体における経営人材候補者

▼内容
「ジェンダーと自己理解」、「マインド改革」、「経営リテラシーの獲得」を柱とし、研修や課題、オンライン講座等でプログラムを実施する

▼研修期間:集合研修日程
モジュール1 2020年10月31日(土)~11月1日(日)
モジュール2 2020年11月28日(土)~11月29日(日)
モジュール3 2021年1月30日(土)~1月31日(日)
モジュール4 2021年2月20日(土)~2月21日(日)

▼場所
高円宮記念JFA夢フィールド(千葉県千葉市美浜区)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA