FOLLOW US

INAC神戸の新監督にエンゲルス氏が就任…今季は京都でコーチを務める

INAC神戸の新監督に就任したエンゲルス氏 [写真]=Getty Images

 INAC神戸レオネッサは9日、2020シーズンの新監督にゲルト・エンゲルス氏が就任することを発表した。

 現在62歳のエンゲルス氏は滝川第二高校サッカー部のコーチや横浜フリューゲルスのコーチと監督、ジェフユナイテッド市原・千葉の監督、京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)のヘッドコーチと監督、浦和レッズのヘッドコーチと監督、モザンビーク代表の監督、ヴィッセル神戸のヘッドコーチを歴任。今季は京都でコーチを務めていた。

 新監督就任に際し、エンゲルス氏はINAC神戸のクラブ公式HPで以下のようにコメントを発表している。

「この素晴らしいチームの監督になることを非常に嬉しく思っています。チームがもっともっと強くなるために選手やクラブに関係する皆さんと一緒に頑張りたいと思います。それに向かって私は準備します!Are You Ready? WE are Ready! INAC 2020 NEW CHALLENGE!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA