FOLLOW US

なでしこ、アメリカに敗戦…A・モーガンにハットトリックを許す

アメリカに敗れたなでしこジャパン [写真]=Getty Images

「2018 Tournament of Nations」の第1節が26日にカンザス州のチルドレンズ・マーシー・パークにて行われ、アメリカ女子代表となでしこジャパンが対戦した。

 なでしこジャパンは鮫島彩や田中美南、岩渕真奈らが先発出場し、大会初戦の勝利を狙う。しかし、先制したのはアメリカだった。18分、左サイドで抜け出したラピノーの折り返しを、ニアに走り込んだモーガンが冷静に流し込んだ。

 それでも2分後、なでしこジャパンは同点に追いつく。田中が裏に抜け出すと、追いすがるDFを冷静に交わして左足でシュート。相手に当たってコースが変わったボールは、GKの頭上を越えてアメリカゴールに吸い込まれた。

 しかし、勢いに乗り切れないなでしこジャパンは、アメリカのエースを止めることができなかった。26分にフリーでヘディングを決められると、56分には混戦からこぼれ球を押し込まれてモーガンにハットトリックを許した。

アレックス・モーガン

モーガンにハットトリックを許した [写真]=Getty Images

 66分にもラピノーに追加点を許したなでしこジャパンは、76分に坂口萌乃のなでしこジャパン初ゴールとなるミドルシュートで一矢報いたが、反撃もここまで。アメリカに実力差を見せつけられたなでしこジャパンは、2-4で敗れた。

坂口萌乃

なでしこジャパン初ゴールを決めた坂口(中央) [写真]=Getty Images

 次戦は29日、なでしこジャパンはブラジル女子代表と対戦。アメリカ女子代表はオーストラリア女子代表と対戦する。

【スコア】
アメリカ女子代表 4-2 なでしこジャパン

【得点者】
1-0 18分 アレックス・モーガン(アメリカ女子代表)
1-1 20分 田中美南(なでしこジャパン)
2-1 26分 アレックス・モーガン(アメリカ女子代表)
3ー1 56分 アレックス・モーガン(アメリカ女子代表)
4ー1 66分 ミーガン・ラピノー(アメリカ女子代表)
4ー2 76分 坂口萌乃(なでしこジャパン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA