2017.12.25

大野忍、INAC神戸退団が決定「今後のことは自分なりに考えていく」

大野忍
今季限りでのINAC神戸退団が決まった大野忍 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレナスなでしこリーグのINAC神戸レオネッサは25日、FW大野忍が今季限りで退団することが決まったと発表した。

 大野は1984年生まれの33歳。読売メニーナからNTVベレーザ、日テレ・ベレーザを経て2011年にINAC神戸へ加入した。2013年にはフランスのオリンピック・リヨンでのプレーも経験。ASエルフィン狭山FCを経て2014年にはアーセナル・レディースにも所属した。2015年からは再びINAC神戸でプレーし、今季はリーグ戦14試合に出場して4ゴールを記録。キャリア通算ではプレナスなでしこリーグで288試合出場180ゴールを記録している。

 なでしこジャパンでも長きにわたって活躍し、通算139試合出場40ゴールを記録している大野。INAC神戸退団にあたり、以下のようにコメントしている。

「この度、INACを退団することになりました。チームメイトや監督、コーチ、スタッフの方々、またたくさんのファンやスポンサーの皆様の応援によりここまで頑張ってられたと思っています。今年タイトルを取れなかったことは残念ですがこれからもINAC神戸の発展を願っております。本当にありがとうございました。今後のことはこれからサッカーに対して自分なりに向き合って考えていきたいと思っています」

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る