2017.06.23

女子FIFAランク発表…なでしこは前回と変わらず6位、アメリカが首位に

なでしこ
6月13日にベルギー代表と対戦したなでしこジャパン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は23日、女子の最新FIFAランキングを発表した。

 なでしこジャパンは前回更新の3月24日以降に国際親善試合を3戦行い、2勝1分けの成績。FIFAランクは前回と変わらず6位で、アジア最上位をキープしている。

 上位では、前回トップに立ったドイツが順位を1つ下げ、アメリカが首位に返り咲き。3位はフランスのまま変わらず、前回5位のカナダと同4位イングランドの順位が入れ替わった。

■女子FIFAランクトップ10(カッコ内は前回発表順位)
1位 アメリカ(2位)↑
2位 ドイツ(1位)↓
3位 フランス(3位)-
4位 カナダ(5位)↑
5位 イングランド(4位)↓
6位 日本(6位)-
7位 オーストラリア(8位)↑
8位 ブラジル(9位)↑
9位 スウェーデン(6位)↓
10位 朝鮮民主主義人民共和国(10位)-

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る