FOLLOW US

大儀見、引退の米女子ワンバックに労いの言葉「ありがとう!お疲れ様」

カナダ女子W杯決勝に出場した大儀見(左)とワンバック(右) [写真]=Getty Images

 1.FFCフランクフルトに所属するなでしこジャパンのFW大儀見優季が26日、引退を発表したアメリア女子代表FWアビー・ワンバックについて、自身の公式ツイッター(@Yuki_Ogimi )でコメントした。

 アメリカサッカー連盟は26日にワンバックの現役引退を発表。2002年に代表デビューを果たした同選手は、これまで通算252試合に出場し、男女通じて代表で世界最多得点の通算184ゴールを記録している。

 これには大儀見も「凄まじい記録」と称賛。「ワンバックのコーナーのマークを初めて任された時のことは忘れない」と思い出を明かし、「ありがとう、ワンバック!そして、お疲れ様」と労いの言葉を送った。

 なお、ワンバックの現役最後の試合は、12月16日にニューオーリンズで行われる中国女子代表戦となる予定。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA