2015.05.24

1年ぶりになでしこの10番を背負った澤…決勝点に笑顔「嬉しかった」

澤穂希
得点を喜ぶ澤穂希(中央) [写真]=Getty Images

 MS&AD なでしこカップ 2015が24日に行われ、なでしこジャパンはニュージーランド女子代表と対戦し、1-0で勝利した。試合後、約1年ぶりに代表復帰を果たしたINAC神戸レオネッサのMF澤穂希が記者団の取材に応えている。

 昨年5月の女子アジアカップ以来の代表復帰となった澤は、「久しぶりに日本代表の背番号10番としてピッチに立つことができた。1年ぶりだったがゴールも決めることができて嬉しかったです」と、まずは久々に代表でプレー出来たこと、そして得点出来たことを喜んだ。

 女子ワールドカップ開幕まで約2週間に迫った中で行われたこの試合。指揮官は初戦の相手スイス女子代表との対戦を想定して臨んでいた模様だが、澤は「いつもとは違う緊張もあった。女子W杯に向けては負けなかったことが大きかった」と、まずは緊張感がある中でしっかりと勝利したことが大事だと述べている。

 続けて「ニュージーランドは決勝トーナメントで対戦する可能性がある相手。今日の試合は勝ち点3を取ることが大事だったので、チームとして勝ち切ることができて、自信につながる試合になった」と、本大会に向けて自信に繋がったことを明かした。

 なでしこジャパンは、28日にキリンチャレンジカップ2015でイタリアと強化試合を実施。連覇を狙う女子ワールドカップでは、スイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る