2014.10.13

大儀見のチェルシーが痛い敗戦…最終節でリヴァプールが大逆転優勝

大儀見
リーグ戦最終節で敗れ、優勝を逃したチェルシー所属の大儀見 [写真]=Getty Images

 イングランド女子スーパーリーグ(WSL)が12日に行われ、なでしこジャパンFW大儀見優季が所属するチェルシーは、敵地で行われた最終節(第14節)でマンチェスター・Cに1-2で敗れ、優勝を逃した。大儀見は先発フル出場したが無得点に終わっている。

 勝ち点26の首位で最終節を迎えたチェルシーは、引き分け以上の結果で自力優勝が決まるはずだった。しかし中堅のマンチェスター・Cを相手に苦戦し2点を先行される。迎えた71分に、DFジリー・フラエティのゴールで1点を返し反撃に出ると、その5分後にはマンチェスター・CのDFアビー・マクマナスが大儀見にひじ打ちを見舞い退場処分を受け、優位な展開になる。試合終盤は10人の相手を果敢に攻めこみ、何度もチャンスを作ったチェルシーだったが1点が遠くそのまま敗れ、優勝の行方は他会場の結果次第になった。

 そして他会場では、勝ち点23の3位リヴァプールがホームでブリストルに3-0で快勝。勝ち点24の2位だったバーミンガムがノッツカウンティと引き分けたため、チェルシーとリヴァプールが勝ち点26で並んだ。その結果、得失点差でリヴァプールが大逆転優勝し、2連覇を収めている。

 イングランドサッカー協会(FA)の女性幹部ケリー・シモンズ氏は自身のツイッターで、「今までで一番クレイジーな日。優勝トロフィーがヨーヨーのようにさまよったのは記憶に残る」とつぶやき、劇的に優勝が決まった最終節を振り返った。

 なお、今シーズン通算5ゴールの大儀見は得点ランキングで4位タイに終わっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る