2014.05.23

劇的弾を振り返り、なでしこDF岩清水「自分も泣いちゃいました」

決勝ゴールを決めたなでしこDF岩清水梓(右)[写真]=Getty Images

 AFC女子アジアカップ ベトナム2014の準決勝が22日に行われ、なでしこジャパンと中国女子代表が対戦。1点ずつを奪い合い、延長に突入した戦いは、ラストプレーとなった120分、宮間あやのCKから岩清水梓が決勝点を挙げ、2-1でなでしこが勝利。アジア杯で5大会ぶりの決勝進出を決めた。

 決勝ゴールを決めた岩清水が23日、自身のブログでコメントしている。

 冒頭、応援してくれたファンに向けて、「昨日はたくさんの応援ありがとうございました。そしてたくさんのコメント等、ありがとうございます。読ませていただいてます」とお礼の言葉を述べ、「みなさんのこと泣かせてしまったようですね?(笑)自分も泣いちゃいましたが(笑)」とコメント。

 自身の逆転弾については、「嬉しかったですね。そして120分の激闘の時間が報われた瞬間でもありました」と試合を振り返った。

 岩清水は勝利を喜びながらも、「しかしまだ決勝に進んだだけ」と綴り、「今回は優勝しにベトナムに来てます。初戦に戦ったオーストラリアとの決勝。強敵ですが、最後の力を振り絞ってがんばりたいと思います」と、初のアジア制覇に向け意気込みを見せた。

Jリーグ順位表

名古屋
3pt
湘南
3pt
横浜FM
3pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る