FOLLOW US

佐々木監督、激闘制してのアジア杯決勝進出に「なでしこの粘り勝ち」

なでしこジャパンを率いる佐々木監督 [写真]=Getty Images

 AFC女子アジアカップ ベトナム2014の準決勝が22日に行われ、なでしこジャパンと中国女子代表が対戦。1点ずつを奪い合い、延長に突入した戦いは、ラストプレーとなった120分、宮間あやのCKから岩清水梓が決勝点を挙げ、2-1でなでしこジャパンが勝利。アジア杯で5大会ぶりの決勝進出を決めた。

 試合後、なでしこジャパンを率いる佐々木則夫監督は、以下のようにコメントしている。

「最後まで、選手たちはよく走ってくれました。本当になでしこの粘り勝ちというところだと思いますね」

「みなさんがスタンドで応援してくれたので、それも本当に励みになりまして。ありがとうございます」

――選手起用やポジションなどの入れ替えが多く見られたが?

「かなり厳しい戦いになると思っていましたので、そういう経験をした選手を登用していきました」

――なでしこはアジア杯久々の決勝だが?

「みなさんの期待に添えるように、次の決勝も頑張ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA