FOLLOW US

なでしこジャパン、完封で2014年初勝利…岩渕真奈が決勝弾

先制点を決めた岩渕 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ポルトガルで開催されている女子の国際サッカー大会「アルガルベカップ」第2戦が7日に行われ、なでしこジャパンとデンマーク女子代表が対戦した。

 1-1に終わった初戦のアメリカ戦から中1日ということもあり、先発を8人入れ替えたなでしこジャパン。2戦連続の先発は宮間あや、岩清水梓、有吉佐織の3選手となった。

 昨年のアルガルベ杯(2-0でなでしこジャパン勝利)以来となった両チームの対戦は、なでしこジャパンが高い位置からのプレッシングで試合を支配するも、決定的な場面をなかなか作れない。しかし迎えた43分、積極的な仕掛けを見せていた岩渕真奈が右サイドからドリブルでDF2人の間を突破してペナルティエリア内に侵入。そのまま強烈なシュートでネットを揺らし、先制に成功する。

 後半、デンマークはサイド攻撃が活性化。なでしこジャパンのゴールに迫る。なでしこジャパンは大儀見優季や大野忍らを投入して、ペースと取り戻そうと試みる。76分、なでしこジャパンは右CKをショートコーナーで始めると、有吉がペナルティエリア外、ゴール正面やや右からミドルシュートで狙うが、GKの好守で追加点とはならなかった。

 徐々に盛り返したなでしこジャパンは、2点目を挙げることはできなかったが、守備陣がシャットアウト。1-0で勝利し、2014年初白星を飾った。

 グループ1勝1分となったなでしこジャパンは、首位の座を懸けて10日にグループ2連勝のスウェーデンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA