2014.02.11

米移籍のなでしこFW川澄奈穂美「日本の良さを見せつけたい」

川澄奈穂美
アメリカへの移籍が決まった川澄(中央) [写真]=Getty Images

 なでしこリーグ・INAC神戸に所属するなでしこジャパンFW川澄奈穂美は11日、神戸市内で記者会見を開き、アメリカ女子プロリーグ(NWSL)のシアトル・レインFCに移籍することを発表した。

 川澄にとって初の海外移籍となるが、「不安よりも期待の方が大きいです。INAC神戸での経験を糧に、アメリカで1回りも2回りも成長できるように頑張りたいです」と抱負を語ると同時に、次のような言葉で決意を表現した。

「なでしこリーグよりも高いレベルの場所に行く、という感覚とは違います。なでしこリーグにも良さがあり、アメリカには違った良さがあると思います。アメリカでは、国内と違った経験ができると思いますが、ただアメリカから学ぶだけじゃなく、日本の良さを見せつけたいという気持ちがあります。自分がやってきたことをしっかりチームに還元したいし、チームを強くしたいという気持ちもあります。チームにいい影響を与えられるようにしたいです」

 シアトル側が用意した背番号は「9」。INAC神戸でもなでしこジャパンでもなじみのある番号だ。シアトルは昨シーズン、8クラブ中7位でリーグ1年目のシーズンを終えたが、今季はアメリカ代表ラピノー、ルルー、スコットランド代表リトル、INAC神戸でチームメイトだったゴーベル・ヤネズら攻撃陣のタレントが揃う。NWSLは4月12日、13日に開幕。シアトルは13日にホームでボストン・ブレーカーズとの開幕戦を戦う。また4月27日の第3節では、なでしこジャパンDF鮫島彩(前所属・ベガルタ仙台レディース)が加入したヒューストン・ダッシュと対戦する。

 なお、川澄とシアトルの契約期間は、3月1日から8月31日の6か月間。期限付き移籍の形態をとり、保有権はINAC神戸が維持する。春~夏にリーグ戦を行うアメリカでのシーズンを終えると、9月からはINAC神戸に復帰し、なでしこリーグや皇后杯、モブキャストカップ(国際女子サッカークラブ選手権)に出場する見込みだ。

文=江橋よしのり

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る