FOLLOW US

名古屋MF豊田晃大が長野へ育成型期限付き移籍…期待の“司令塔”がJ3で武者修行「覚悟を持って」

2023.08.07

名古屋グランパスは7日、MF豊田晃大の育成型期限付き移籍を発表

 名古屋グランパスは7日、MF豊田晃大AC長野パルセイロへと育成型期限付き移籍することを発表した。育成型期限付き移籍期間は2024年1月31日までで、背番号は『34』を着用すると併せて伝えている。

 2003年4月11日生まれの豊田は現在20歳。名古屋グランパスの育成組織出身で、2022年にトップチーム昇格を果たした。今シーズンはここまで公式戦2試合の出場にとどまっているものの、5月のJリーグYBCルヴァンカップ・グループC第5節ヴィッセル神戸戦では攻撃のタクトを振るい存在感を発揮。“ロッソジャッロ”期待の若き司令塔だ。


 まず豊田は、名古屋グランパスを離れるに伴い、クラブ公式サイトでファミリーに胸中を明かしている。

「自分勝手な決断ですが、シーズン途中でチームを離れることにしました。自分の力不足で思い描いたプレーができずファミリーの皆さんに感動いただけるプレーをお届け出来なかったことに不甲斐なさと申し訳なさで胸がいっぱいです。長野パルセイロではたくさんのプレーをファンの方々にお届けできるよう覚悟を持って挑んできます。僕自身はチームを離れますが、チーム状況は素晴らしく良いものだと思います。それは間違いなくファミリーの皆さんと一緒に創りあげているものだと思っています。全てのタイトルを獲るために選手たちの応援を引き続きよろしくお願いします。行ってきます!!!」

 また豊田は、AC長野パルセイロ加入に伴い、クラブ公式サイトで意気込みを示している。

「長野パルセイロのファン・サポーターの皆さん、初めまして豊田晃大(とよだこうき)です!シーズン途中での加入になりますが、チームのために覚悟を持ってプレーします!少しでも早く試合に出て、ファン・サポーターの皆さんの声援に応えられるよう全力で頑張ります!応援よろしくお願いします!」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO