FOLLOW US

水戸、中央大MF山﨑希一の来季加入が内定「応援されるような選手になれるよう精進します」

水戸ホーリーホックが中央大学のMF山﨑希一の加入内定を発表

 水戸ホーリーホックは7日、中央大学に所属するMF山﨑希一の来季加入が内定したことを発表した。

 2001年10月12日生まれで現在21歳の山崎は和歌山県出身。身長166cm・体重60kgのMFだ。富田SSSやカナリーニョFCリオを経て興國高校に進学し、現在は中央大学でプレーしている。

 2024シーズンの加入が内定した山崎は、水戸のクラブ公式サイトを通じて次のように意気込みを示している。

「この度、2024年シーズンから水戸ホーリーホックに加入することになりました、中央大学の山﨑希一です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手というキャリアを水戸ホーリーホックという素晴らしいクラブで始められることを大変嬉しく思います。そして今まで携わって下さった方たちへの感謝の気持ちを忘れることなく、水戸ホーリーホックの勝利に貢献出来るように頑張ります。水戸ホーリーホックのファン、サポーターの皆さまに応援されるような選手になれるよう精進します。よろしくお願いします」

 また、水戸の西村卓朗GM(ゼネラル・マネージャー)も次のようなコメントを発表している。

「まずはこれまで山﨑希一選手の育成に携わって頂いた指導者をはじめとする多く関係者の皆様、ご家族の皆様に感謝申し上げます。山﨑選手がプロキャリアをスタートさせるチームとして水戸ホーリーホックを選んでくれたことを大変嬉しく思います。クイックネスがあり、狭いエリアでもボールを受けて、ボールを前進させられる選手。運動量も豊富で、ボールに関わり続けられるのが彼の特徴。サイドハーフ、トップ下で攻守においてチームに活力を与えられる選手です」

「山﨑選手の才能を開花させるために、クラブはすべての力を注ぎ彼の成長をサポートしたいと思っております。ファン・サポーター、パートナー企業の皆様にはこれからの山﨑選手の活躍を温かく見守って頂けたら幸いです」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO