FOLLOW US

横浜FM、FW杉本健勇のレンタル移籍加入を発表…2021年夏以来の復帰に「お久しぶりです!」

横浜F・マリノスは21日、FW杉本健勇の期限付き移籍加入を発表 [写真]=兼子愼一郎

 横浜F・マリノスは21日、ジュビロ磐田からFW杉本健勇が期限付き移籍加入することを発表した。なお、期限付き移籍期間は2024年1月31日までで、2023シーズン公式戦におけるジュビロ磐田との対戦には出場できない。

 1992年11月18日生まれの杉本は現在30歳。セレッソ大阪でプロキャリアをスタートさせると、川崎フロンターレや浦和レッズなどを経て、2021年夏に横浜・Fマリノスに期限付き移籍加入した。半年間で明治安田生命J1リーグ11試合に出場し3得点を挙げるなど、2位フィニッシュに貢献。2022年からはジュビロ磐田へと活躍の場を移して、昨シーズンはJ1リーグ30試合に出場している。

 まず、杉本はジュビロ磐田退団に際し、クラブ公式サイトで胸中を明かした。

横浜F・マリノスに期限付き移籍することになりました。このタイミングでの移籍は僕自身も予想していない出来事でした。クラブの気持ちも自分なりに感じたうえで、この決断になりました。磐田の街にようやく慣れ始めてここからというときだったので、凄く悔しい気持ちもあります。ただ、決めたからには全力で頑張ってきます! ありがとうございました」

 また、横浜F・マリノスに2021年夏以来の復帰となる杉本。今回も背番号「41」を着用する同選手は、クラブ公式サイトで意気込みを示した。

「マリノスファミリーの皆さんお久しぶりです! スタジアムで皆さんに会える日を楽しみにしています。全力で頑張ります!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO