FOLLOW US

神戸退団のFW藤本憲明、6年ぶりの“古巣”鹿児島復帰が決定「チームがない自分に…」

鹿児島ユナイテッドFCは24日、FW藤本憲明の加入を発表(写真は2020年) [写真]=Getty Images

 鹿児島ユナイテッドFCは24日、ヴィッセル神戸を退団したFW藤本憲明が加入することを発表した。なお、同選手は同日にチームに合流することも併せて伝えている。

 1989年8月19日生まれの藤本は現在33歳。2012年に当時JFLの佐川印刷京都でキャリアをスタートさせた同選手は、2016年に鹿児島ユナイテッドFCに加入した。在籍2シーズンで明治安田生命J3リーグ通算39得点を記録し、2年連続で同リーグ得点王に輝く。2018年からは大分トリニータに活躍の場を移すと、持ち前のシュートセンスを武器にJ1リーグ昇格に貢献。その後はヴィッセル神戸に移籍した藤本は、途中に清水エスパルスへの期限付き移籍を挟んだものの、3シーズンに渡ってプレーした。

 2022シーズンは負傷の影響もあり、公式戦4試合の出場にとどまった藤本。これまでにJリーグの全3カテゴリーで通算67得点を挙げた“ストライカー”は、6年ぶりの鹿児島ユナイテッドFC復帰に際し、クラブ公式サイトで胸中を明かしている。

ヴィッセル神戸から移籍しました藤本憲明です。まずは、2016年もそうでしたがチームがない自分に手を差し伸べてくれたクラブには、わっぜ感謝しています。ここまで自分がやってこれたのも、大分トリニータ、ヴィッセル神戸、清水エスパルスに関わってくれた人たちのおかげです。去年までは1人の鹿児島サポーターでした。今シーズンは一緒に戦い、一緒に喜び、時には悔しい思いもするかもしれませんが選手とサポーターはひとつです」

「以前鹿児島にいた自分とは比べ物にならないくらいの経験をしてきました。その全ての経験をこのチームが勝つ為にどんな時でも活かしていきたい。鹿児島ユナイテッドFCはもっと強く、もっと大きく、もっと盛り上がって、もっと愛されるクラブになるべきです。その為にも『昇格』これは絶対です。どれだけ遠回りをしてもここに辿り着きます。毎試合スタジアムが満員で盛り上がるように頑張ります。ここまで読んでくれたあなた。完全に藤本憲明ファンです。『NORI』のユニフォームを着て、スタジアムや家からでもたくさんの応援よろしくお願いします。鹿児島をもっとひとつに。 藤本憲明

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO