FOLLOW US

京都、FWピーター・ウタカとの契約満了を発表「握手でこのチームを去りたい」

契約満了となったピーター・ウタカ [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は5日、ナイジェリア人FWピーター・ウタカとの契約が2022シーズンを持って満了となることを発表した。

 P・ウタカは1984年生まれの現在38歳。ベルギーやデンマーク、中国でのプレーを経て、2015年に清水エスパルスに加入。その後はサンフレッチェ広島、FC東京、ヴェイレBK(デンマーク)、徳島ヴォルティス、ヴァンフォーレ甲府でのプレーを経て、2020年に京都に加入した。

 2年連続20得点以上を挙げ、京都のJ1昇格に大きく貢献して迎えた今シーズンは、明治安田生命J1リーグで29試合出場9得点、ルヴァンカップ2試合出場、天皇杯1試合出場、J1プレーオフで1試合出場を記録した。

 契約満了となったP・ウタカは京都のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

京都サンガF.C.との話し合いの後、我々の契約終了を双方合意しました。京都サンガF.C.、そしてファンへの愛はこれからも変わることはありません。しかしながら、私が新たなるチャレンジをするにも良いタイミングかと感じています。チームの未来への成功を願っています」

京都サンガF.C.、チームメイト、スタッフ、そしてサポーター、この3年間でみなさんが私にしてくれたこと全てに感謝しますし、今後私がどこに行こうと、サンガは私の心の特別な場所にいます。握手でこのチームに来ました、そして顔を上げて、握手でこのチームを去りたいと思います。京都サンガF.C.の幸運を祈ります」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO