FOLLOW US

群馬、大槻毅監督の2023シーズン続投を発表「一日一日、積み上げることを目指し…」

ザスパクサツ群馬は12月1日、大槻毅監督との契約更新を発表 [写真]=森優斗

 ザスパクサツ群馬は12月1日、大槻毅監督との契約更新を発表した。

 1972年12月1日生まれの大槻氏は現在50歳。これまでに水戸ホーリーホックやベガルタ仙台、浦和レッズなどで実績を残し、2022年にザスパクサツ群馬の監督に就任した。今季は明治安田生命J2リーグで降格争いに巻き込まれ、残留圏内最下層の20位フィニッシュ。その一方で、天皇杯ではかつて率いた浦和レッズから“金星”を挙げている。

 大槻はザスパクサツ群馬との契約更新に際し、クラブ公式サイトで意気込みを残している。

「一日一日、積み上げることを目指し、群馬に関わる全ての方と成功体験を積み上げられるよう、選手・スタッフと共に努力します。2023シーズンも共に戦いましょう。スタジアムでお待ちしています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO