FOLLOW US

Jリーグアジアチャレンジ、札幌vs川崎Fの会場変更…ガンズ・アンド・ローゼズのライブが影響

9日にサンダー・ドーム・スタジアムでライブを行った(今年4月撮影) [写真]=Getty Images for Stagecoach

 15日に開催される2022Jリーグ アジアチャレンジinタイ北海道コンサドーレ札幌vs川崎フロンターレの開催スタジアムが変更となった。13日に両クラブが発表した。

 試合は元々、バンコクの『サンダー・ドーム・スタジアム』で行われる予定だった。同スタジアムでは9日にガンズ・アンド・ローゼズがライブを実施。試合開催に向けてスタジアムの準備・復旧が進んでいたが、関係各所が協議を行った結果、より良い環境でJリーグの試合を開催すべく、会場変更の結論に至った。

 代替の試合会場はBGパトゥム・ユナイテッドの本拠地である『BGスタジアム』に決定。キックオフ時刻は現地時間18時(日本時間20時)となる。

 Jリーグアジアチャレンジは3年ぶり4回目の開催となり、タイ代表MFチャナティップを擁する川崎Fと同スパチョーク・サラチャートを擁する札幌が参加している。初戦は12日に行われ、川崎Fは退場者を出しながらもパトゥムに3-1で勝利。札幌は石井正忠監督率いるブリーラム・ユナイテッドに2-5で敗れていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO