FOLLOW US

J2から2人がW杯へ! デン「夢が叶いました」 デューク「個人でも何ゴールか決めたい」

2022.11.08

豪州代表に選出されたトーマス・デン(左)、ミッチェル・デューク(右) [写真]=Getty Images

 FIFAワールドカップカタール2022に臨むオーストラリア代表メンバー選出を受け、アルビレックス新潟に所属するDFトーマス・デンファジアーノ岡山に所属するFWミッチェル・デュークがコメントを発表した。それぞれのクラブ公式サイトが伝えている。

 現在25歳のデンは、メルボルン・ビクトリー、浦和レッズを経て、今季から新潟に所属している。明治安田生命J2リーグでは8試合に出場し、新潟の6シーズンぶりとなるJ1昇格に貢献した。オーストラリア代表では2018年10月にA代表デビューを果たし、昨年夏にはU-24チームの一員として東京オリンピックに参加。今年9月に3年ぶりとなるA代表復帰を果たしており、W杯は初参戦となる。


 デンはW杯メンバーへの選出について、「言葉で表せないほど、素晴らしい知らせを受け取りました。ついに自分の少年の頃からの夢が叶いました。本当にありがとうございます」とコメント。また、「神様、チームメイト、スタッフ、そしてサポーターの皆様なしには、この夢を実現できませんでしたし、このニュースをアルビレックスファミリーの皆さんと共有でき、心から嬉しく思っています。2022FIFAワールドカップ期間中も皆様からの応援を楽しみにしています」と、新潟のファン・サポーターへ応援を呼びかけた。

 一方、現在31歳のデュークは、清水エスパルス、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ、アル・タアーウン(サウジアラビア)などを経て、2021年夏から岡山でプレーしている。今季のJ2リーグでは36試合8得点を記録し、岡山の3位フィニッシュに貢献した。2013年にA代表デビューを飾り、2019年に約6年ぶり代表復帰。その後はレギュラー格として活躍しており、こちらも初のW杯出場となる。

 デュークは選出を受け、次のようなコメントで喜びを表した。

「夢が叶い、非常に興奮しています。サッカー選手になることを夢見る全ての子どもたちにとって、そしてプロになった全てのサッカー選手にとって、一番大きな大会であるワールドカップに出場することは夢で、それを叶えることができました。難しいグループですが、グループリーグを突破したいし、個人でも何ゴールか決めたいと思っています」

「岡山に来た時から、ファン・サポーターの皆さんにはいつも温かいサポートをしてもらっています。ホームの試合のたびに、どんどんオーストラリア国旗が増えることも嬉しかったです。自分にとって岡山のファン・サポーターの皆さんは特別です。ファジアーノだけでなく、自分の母国も応援してくれる岡山の皆さんに感謝をしています。ワールドカップでも応援してください!」

 オーストラリア代表は5大会連続6度目のW杯出場。本戦グループDでは、22日にフランス代表、26日にチュニジア代表、12月1日にデンマーク代表と対戦する。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO