FOLLOW US

台風15号の爪痕残る静岡県…清水が声明を発表「心よりお見舞い申し上げます」

清水が、台風15号の豪雨災害による影響について声明を発表

 清水エスパルスは26日、台風15号の豪雨災害による影響についてクラブ公式サイトで声明を発表した。

 清水のクラブ公式サイトに掲載された声明は、以下のとおり。

「このたびの台風15号の豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます」

「特に清水区を中心に未だ断水の状況が続いており、多くの皆様が不自由な生活を強いられていることと存じます」

「被害を受けられた皆様には謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます」

「なお清水エスパルスは、チームスタッフ等、全員問題なく活動いたしております」

「本社クラブハウス等に断水による若干の不自由はございますが、問題なく次節ゲームの勝利に向けて、選手一同練習に励んでおります」

「また10月1日(土)に予定されております、清水エスパルス対ジュビロ磐田戦ですが、IAIスタジアム周辺での土砂崩れ被害等もあり、現在、開催の可否、運営方法につきまして、静岡市・Jリーグ関係者と協議をしております」

「こちらについては詳細決定次第ご連絡させていただきます。株式会社エスパルス 代表取締役社長 山室晋也」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO