FOLLOW US

町田、立正大学DF深港壮一郎の来季加入内定および特別指定選手承認を発表…背番号は『32』に決定

FC町田ゼルビアは19日、DF深港壮一郎の来季加入内定を発表

 FC町田ゼルビアは19日、立正大学に所属するDF深港壮一郎の2023シーズン加入内定を発表した。また同選手が、JFA・Jリーグ特別指定選手として日本サッカー協会より承認されたことを併せて伝えている。 

 現在22歳の深港は神村学園高校出身で、2018年に行われた第97回全国高校サッカー選手権大会に主将として出場。その後、立正大学へ進学した同選手はFC町田ゼルビア加入に内定に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「2023シーズンよりFC町田ゼルビアに加入します、立正大学の深港壮一郎です。FC町田ゼルビアという素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることを心より嬉しく思います。今の自分があるのは、家族をはじめ、恩師、仲間、応援して下さる全ての方々のおかげです。幼い頃から憧れていたプロサッカー選手になると同時に、これまでの出会いや環境、支えが当たり前ではなかったと改めて実感しました。与えられた環境や、そこでの出会いをこれまで以上に大切にし、プレーで恩返しします。また、私自身に価値を見出して下さったFC町田ゼルビア、そしてFC町田ゼルビアを支える全ての方々へ感謝を忘れず、結果で応えられるよう日々精進していきます。熱い応援よろしくお願いします!」

 なお、同選手は背番号『32』を着用することも明らかにしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO