FOLLOW US

群馬、FW髙木彰人がトレーニング中に負傷…右膝前十字靭帯損傷で全治6~8カ月

ザスパクサツ群馬は18日、FW髙木彰人の負傷について発表

 ザスパクサツ群馬は18日、FW髙木彰人の負傷について発表した。

 発表によると、髙木は7月26日のトレーニング中に負傷。病院で検査した結果、右膝前十字靭帯損傷と診断されたという。また、全治は6~8カ月の見込みであることを明らかにしている。

 現在25歳の髙木はガンバ大阪の育成組織出身で、2014年に16歳8カ月と12日でトップチームデビュー。その後はリザーブチームのガンバ大阪U-23で経験を積むと、2019年にモンテディオ山形へ期限付き移籍した。その後、松本山雅FCでのプレーを経て、2021年にザスパクサツ群馬へと加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグ22試合に出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO