FOLLOW US

大宮が連続で上位食い! 新潟が暫定首位浮上…スレイ3戦連発の琉球は劇的逆転勝利/J2第31節

大宮が仙台も撃破 [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 明治安田生命J2リーグ第31節の9試合が13日と14日に行われた。

 台風8号の影響で2試合が開催中止に。水戸ホーリーホックvs東京ヴェルディは代替開催日が決まっておらず、首位の横浜FCがザスパクサツ群馬をホームに迎える一戦は16日に延期となった。

 敵地で栃木SCと対戦した2位アルビレックス新潟は、40分に速攻から鈴木孝司が先制点を記録。86分に藤原奏哉の3試合連続ゴールでリードを広げ、2-0で勝利した。試合のなかった横浜FCをかわし、新潟が暫定首位に浮上した。

 前節横浜FCを下した20位大宮アルディージャは、敵地でベガルタ仙台と対戦。11分に袴田裕太郎の加入後初得点で先制すると、その直後に河田篤秀がリードを広げる。さらに34分、矢島慎也もネットを揺らし、大宮は前半だけで3点を先行する。後半火のついた仙台は2点を返したが反撃は及ばず、逃げ切った大宮が2試合連続で上位を破って連勝を飾った。

 最下位脱出を目指すFC琉球は、敵地でV・ファーレン長崎と対戦。前半のうちに2失点を喫する苦しい展開となるが、人見拓哉の2ゴールで追いつくと、89分にサダム・スレイが3試合連続となるゴールを挙げて逆転に成功する。得点後に喜びを爆発させたスレイはユニフォームを脱いでしまい、2枚目のイエローカードで退場。数的不利となった琉球は終了間際にPKを与えたが、GKダニー・カルバハルがこれを止め、劇的な逆転勝利で勝ち点3を手にした。

 徳島ヴォルティスは2点差を追いついて大分トリニータと2-2で引き分け、6試合連続のドローとなった。

 今節の試合結果と順位表、今後の対戦カードは以下の通り。

■試合結果

▼8月13日(土)
いわてグルージャ盛岡 0-1 ブラウブリッツ秋田
水戸ホーリーホック (試合中止) 東京ヴェルディ
横浜FC (試合中止) ザスパクサツ群馬
ヴァンフォーレ甲府 2-2 ロアッソ熊本
ベガルタ仙台 2-3 大宮アルディージャ
モンテディオ山形 4-1 ツエーゲン金沢
ファジアーノ岡山 3-2 レノファ山口FC
V・ファーレン長崎 2-3 FC琉球

▼8月14日(日)
栃木SC 0-2 アルビレックス新潟
ジェフユナイテッド千葉 1-2 FC町田ゼルビア
徳島ヴォルティス 2-2 大分トリニータ

■順位表

※()内は勝ち点/得失点差

1位 新潟(59/+26)
2位 横浜FC(57/+13)※1試合未消化
3位 仙台(55/+19)
4位 岡山(51/+13)※1試合未消化
5位 熊本(48/+4)
6位 長崎(47/+5)
7位 町田(46/+8)
8位 山形(45/+13)※1試合未消化
9位 大分(43/+6)※1試合未消化
10位 千葉(41/+1)※1試合未消化
11位 東京V(40/+3)※2試合未消化
12位 水戸(39/+3)※2試合未消化
13位 甲府(39/0)※1試合未消化
14位 徳島(37/+7)※1試合未消化
15位 秋田(36/-11)
16位 栃木(35/-9)
17位 金沢(35/-17)
18位 山口(32/-8)
19位 大宮(31/-15)
20位 岩手(30/-26)
21位 群馬(27/-16)※1試合未消化
22位 琉球(27/-19)

■今後の対戦カード

【第31節延期分】
▼8月16日(火)
19:00 横浜FC vs 群馬

【第28節延期分】
▼8月17日(水)
19:00 千葉 vs 甲府

【第32節】
▼8月20日(土)
18:00 千葉 vs 徳島
18:00 横浜FC vs 岡山
18:00 新潟 vs 熊本
18:03 琉球 vs 山形
19:00 秋田 vs 栃木
19:00 群馬 vs 仙台
19:00 大宮 vs 町田
19:00 金沢 vs 長崎
19:00 山口 vs 水戸
19:00 大分 vs 岩手

▼8月21日(日)
18:00 東京V vs 甲府

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO