FOLLOW US

神戸FWリンコン、ブラジル2部クルゼイロECへ期限付き移籍「遠くにいても応援しています」

神戸FWリンコンがクルゼイロへ期限付き移籍 [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は10日、ブラジル人FWリンコンがクルゼイロEC(ブラジル2部)に期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2023年シーズン終了までとなっている。

 現在21歳のリンコンは、2021年1月にフラメンゴから神戸に加入。これまで明治安田生命J1リーグで21試合1得点、YBCルヴァンカップで5試合出場、天皇杯で1試合出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で4試合3ゴールという成績を残していた。今季はここまで公式戦13試合に出場し3ゴールを挙げていたものの、J1での出場は8試合にとどまっていた。

 期限付き移籍が決まったリンコンは、クラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「今日まで僕のことを応援してくれた全てのヴィッセルファンに感謝します。僕にとってあなたたちはとても特別です。今日、自分の幸せと夢を求めてブラジルへ出発します。 これからは家族がそばにいてくれますし、最高の状態で全力で頑張ります。ヴィッセル神戸がこの状況から抜け出せるよう、遠くにいても応援しています。僕の心からのありがとうがヴィッセル神戸の全てのファンの皆様に届きますように」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO