FOLLOW US

C大阪MF岡澤昂星がブラジルへ期限付き移籍「大きくなって帰って来られるよう」

 セレッソ大阪は10日、MF岡澤昂星がレッドブル・ブラガンチーノ(ブラジル)へ期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2022年8月1日〜2022年12月15日(予定)となっている。

 岡澤は2003年生まれの現在18歳で、身長165センチメートルのMF。大阪府出身でセレッソ大阪西U-15、同U-18を経て、2022シーズンよりトップチームに昇格した。今シーズンはここまでリーグ戦での出場機会はなかったものの、JリーグYBCルヴァンカップでは3試合で1ゴール、天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会では3試合出場を記録していた。

 なお、レッドブル・ブラガンチーノは7月22日にレッソ大阪のトップパートナーであるヤンマーホールディングス株式会社とプレミアムパートナー契約を締結している。

 期限付き移籍が決定した岡澤はC大阪のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「ブラジルのレットブル ブラガンチーノに期限付き移籍する事になりました。アカデミーから育ててもらった大好きなチームを離れるのは寂しいですが、大きくなって帰って来られるように頑張るので応援よろしくお願いします!セレッソ大阪が三冠を獲れるように応援しています!!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO