FOLLOW US

G大阪、松田浩コーチの就任を発表「チームに貢献できるよう頑張ります」…6月までJ2長崎を指揮

G大阪が松田浩コーチの就任を発表

 ガンバ大阪は9日、松田浩氏が新たにトップチームコーチに就任したことを発表した。なお、松田氏は8月9日のトレーニングからチームに合流しているという。

 現在61歳の松田氏は現役時代、マツダ(現サンフレッチェ広島)やサンフレッチェ広島、ヴィッセル神戸でプレー。1996年の現役引退後は指導者に道に進み、これまでヴィッセル神戸やアビスパ福岡、栃木SCの監督を歴任。その後はJFAナショナルトレセンのコーチやV・ファーレン長崎の育成部長兼アカデミーダイレクターを務めていた。

 2021年5月にはV・ファーレン長崎の監督に就任。昨シーズンの明治安田生命J2リーグで低迷していたチームを4位に導き、今シーズンも上位争いを演じていたが、6月12日にクラブから退任が発表されていた。

 コーチ就任に際し、松田氏はクラブ公式サイトを通じて次のようなコメント発表している。

「このたびトップチームコーチとして仕事をさせていただくことになりました。今、自分にできる精一杯を出し切り、チームに貢献できるよう頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします」

 今シーズン、G大阪は明治安田生命J1リーグで苦戦を強いられており、現在は5勝7分11敗の勝ち点「22」で暫定16位に低迷している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO