FOLLOW US

「最善を尽くします」京都、ブラジル人MFカリウス加入内定を発表…サウジ1部クラブ所属の25歳

京都が、カリウスの加入内定を発表

 京都サンガF.C.は26日、サウジ・プロフェッショナルリーグ(サウジアラビア1部)のアル・アダラーに所属するブラジル人MFアラン・カリウスの加入が内定したことをクラブ公式サイトで発表した。

 京都のクラブ公式サイトによると、カリウスは今後メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ予定となっている。同公式サイトには、以下のようにカリウスのコメントが掲載されている。

「この素晴らしいチームに加わることに大きな喜びを感じています。チームの目標達成のため、ゴール、アシスト等、できる全てを出し切り、最善を尽くします。どうぞ宜しくお願いいたします」

 現在25歳のカリウスは、2015年に母国ブラジルのヴォルタ・レドンダでプロデビュー。以降はカスムパシャ(トルコ)、トゥズラスポル(トルコ)、アル・アダラー(サウジアラビア)でプレーした。京都のクラブ公式サイトは、カリウスのプレースタイルについて「身体の強さとスピードを兼ね備えた攻撃的MF。トップ下のポジションだけでなく、チームの状況によってはワントップでもプレーすることができる。また、利き足の右足だけでなく、左足の精度も高く、自分で得点を狙うことに加え、左サイド、右サイドからの精度の高いクロスで得点をお膳立てすることも得意とする。更に、トルコ、サウジアラビアなど、身体能力の高い選手が多くいるリーグで揉まれてきているだけに、激しいボディーコンタクトも厭わない」と紹介している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO