FOLLOW US

山形、GK藤嶋栄介の負傷を発表…全治6か月の大ケガ、今季中の復帰は絶望的に

山形がGK藤嶋栄介の負傷を発表

 モンテディオ山形は25日、GK藤嶋栄介の負傷状況について発表した。

 クラブの発表によると、藤嶋は24日に行われたJエリートリーグ・グループAのいわてグルージャ盛岡戦で負傷したという。チームドクターによる検査の結果、「左膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷」と診断された。8月2日に手術を実施予定で、復帰までは術後から約6か月を要する見込み。今シーズン中の戦列復帰は難しくなってしまった。

 現在30歳の藤嶋はサガン鳥栖や川崎フロンターレなどのクラブを渡り歩き、2020年10月に山形へ加入した。当時の山形ではGKに負傷者が相次いでいたこともあり、シーズン終盤に正GKの座を確保。明治安田生命J2リーグで11試合に出場した。翌2021シーズンはGKビクトルと定位置争いを繰り広げながら、明治安田生命J2リーグの21試合でゴールマウスを守ることに。迎えた今シーズンは新加入のGK後藤雅明が正守護神となっており、藤嶋は出場機会を伸ばせず。4月3日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節ファジアーノ岡山戦では後藤の退場によって急遽出場したものの、Jリーグは同試合を「競技規則の適用ミス」と判断しており、8月31日に再開試合が行われる予定となっている。

 今シーズン、山形は明治安田生命J2リーグ27試合を消化し、勝ち点「36」で現在10位につけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO