FOLLOW US

ヴィッセル神戸で戦う未来のために…アカデミー3選手が考える今

(左から)蘓鉄航生、谷河樹、茨木陸 [写真]=トライアウト

 医療メーカーの日本シグマックスが展開する「ZAMST(ザムスト)」×サッカーキングによる連動企画。今回、スペインの至宝アンドレス・イニエスタを擁するヴィッセル神戸とZAMSTがスポンサーシップ契約を締結し、両者のコラボレーション実現となった。

 イニエスタや大迫勇也、武藤嘉紀ら多くのスター選手を揃え、アジアNo.1を目指して戦っている神戸。そのアカデミー(下部組織)にあたるヴィッセル神戸U-18は、ユース年代の最高峰である「高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグWEST」に所属している。過去には小川慶治朗(FCソウル)や岩波拓也(浦和レッズ)といったプロ選手を輩出。現在もトップチームに山川哲史、中坂勇哉、佐々木大樹、坪井湧也、小林友希、小田裕太郎、尾崎優成の計7人を送り込んでいる。

 今回は“育成の雄”ヴィッセル神戸U-18の中から将来が嘱望される3選手に、ZAMSTのインソール「Footcraft FOOTBALL STYLE」、足首用サポーター「FILMISTA ANKLE」、ふくらはぎ用コンプレッションスリーブ「カーフスリーブ」の3アイテムを普段の練習で試してもらい、その感想を聞いた。

「ZAMST」サッカー用サポートアイテム

■「ZAMST」サッカー専用高機能インソール「Footcraft FOOTBALL STYLE」(税込¥5,940)
製品の詳細は公式サイトにてご確認ください。
■「ZAMST」ふくらはぎ用コンプレッションスリーブ「カーフスリーブ」(両足入り・税込¥2,860)
製品の詳細は公式サイトにてご確認ください。
■「ZAMST」足首用サポーター「FILMISTA ANKLE」(左右別・税込¥3,080 )
製品の詳細は公式サイトにてご確認ください。
■「ZAMST」サッカーのトップアスリートが選ぶサポート・ケア製品ブランド
詳細は公式サイトにてご確認ください。

[写真]=野口岳彦

インタビュー=白井邦彦

蘓鉄航生(MF/高校3年生)

蘓鉄航生

蘓鉄航生 [写真]=トライアウト

―――ヴィッセル神戸のアカデミーを選んだ理由を教えてください。

蘓鉄 兄の影響でサッカーをはじめました。神戸出身ですので、子どもの頃から憧れのチームはヴィッセル神戸でしたし、アカデミーにも憧れがありました。

―――今の課題を教えてください。

蘓鉄 高校3年生なので進路を考えなくてはいけない時期であり、その中でトップチームに上がることを目標にしています。課題と言うかどうかわかりませんが、そこに壁があると考えています。

―――ヴィッセル神戸U-18で成長した部分を教えてください。

蘓鉄 中学生の時とは違い、ヴィッセル神戸U-18は寮生活です。親元を離れ、自立して生活する中でメンタル面は成長したと思います。

―――ご自身のストロングポイントを教えてください。

蘓鉄 スピードを活かしたドリブルで積極的に前へ攻め込み、チームに勢いをもたらすところです。

―――憧れ、参考にしている選手は?

蘓鉄 自分の持ち味でもあるドリブルで一番すごい選手と言えば、リオネル・メッシ選手(パリ・サンジェルマン)だと思っているので、憧れの選手はやっぱりメッシ選手です。でも、参考にしているのは元ヴィッセル神戸の古橋亨梧選手(セルティック)です。自分と同じ右利きですし、自分も裏への抜け出すプレーを得意にしているのですごく参考にしています。

蘓鉄航生

蘓鉄航生 [写真]=トライアウト

―――プロ選手になるためのプロセスはどう考えていますか?

蘓鉄 まずは高校を卒業してトップチームに昇格したいと思っています。それがダメな場合は大学4年間でプロになるために自分を磨き、大学を卒業してからプロになりたいと考えています。

―――ケガに対する悩みはありますか?

蘓鉄 足首を捻挫したり、骨折したり、ケガが多いので悩みは尽きません。普段からストレッチや練習前の補強などでケアと予防を心がけています。

―――ZAMSTの存在は知っていましたか?

蘓鉄 ロゴマークで覚えていました。サポーター等のケア用品を出されている印象があります。

―――高機能インソール「Footcraft FOOTBALL STYLE」を使ってみた感想を教えてください。

蘓鉄 他社のインソールを使った時は靴ずれが多く、硬くて、最初は足に疲労が溜まりやすかったですが、ZAMSTのインソールは最初から足に馴染む感じがありました。今回はハイアーチのインソールを使いましたが、初めてなのに馴染む感覚がありました。

―――着用したことでプレー面での変化はありましたか?

蘓鉄 切り返しの時にクイックに曲がれる感覚がありました。

―――足首用サポーター「FILMISTA ANKLE」はいかがでしたか?

蘓鉄 普段はバンテージを巻いていますが、時間がかかることがネックでした。FILMISTA ANKLEは、パッと簡単に着用できるのがいいなと思いました。捻挫の予防にいいと思いますし、安心してプレーできるような感覚がありました。足首が守られている感じでした。

谷河樹(GK/高校2年生)

谷河樹

谷河樹 [写真]=トライアウト

―――ヴィッセル神戸のアカデミーを選んだ理由を教えてください。

谷河 小学3年生からサッカーをはじめ、中学の時にヴィッセル神戸のアカデミーからスカウトをもらいました。中学からクラブチームに入りたいと考えていたのですが、叶わぬ夢と感じていました。そんな時にお話をいただき、プロ選手になる夢を叶えたくて入りました。

―――実際に入ってみて、どんな感想を持ちましたか?

谷河 パススピードも速いですし、シュートも強いですし、こんなに高いレベルでプレーできることにワクワクしました。

―――ヴィッセル神戸U-18のGKとして求められていることは何でしょうか?

谷河 (セービングなどの基本的なGKスキルに加え)チーム全体で行うビルドアップやパス交換のスピードを要求されます。なので、普段の練習から足元の技術を求められます。
 
―――ご自身のストロングポイントを教えてください。

谷河 身長が高いので、他の選手だったら止められないようなコースのシュートストップやハイボールの処理が強みです。

―――憧れ、参考にしている選手は?

谷河 ティボー・クルトワ選手(レアル・マドリード)です。自分と同じように長身を活かしていますし、最初に憧れた選手でもあります。

[写真]=トライアウト

―――プロ選手になるためのプロセスはどう考えていますか?

谷河 ヴィッセル神戸のトップチームに昇格ができるならそれが一番です。無理だったら大学でストロングポイントを磨き、大学4年間でしっかり経験を積んでプロに上がりたいと思います。

―――ケガに対する悩みはありますか。

谷河 あまりケガはしない方です。あるとしたら、軽い捻挫とかですね。過去に骨折をした経験もありますが、それほど大きなケガはしてこなかったです。

―――ケガをしないために気をつけていることは?

谷河 ストレッチをしたり、補強したり、体を温めたりして、ケガをしないようにしています。

―――今回、ZAMST製品を使った感想を教えてください。

谷河 今日はインソール、カーフスリーブ、足首用サポーターを着用しました。その中で最も印象に残っているのはインソールです。他社製品だと滑ったりした経験があるのですが、ZAMSTのインソールはしっかりとホールドされた感覚がありましたし、今日のような雨の日でもしっかり踏み込めました。

―――カーフスリーブは片脚だけ着用されていましたが、その意図を教えてください。

谷河 自分で違いを試してみようと思って片脚だけ着けました。着用した脚は締まっている感じがして、踏み込んだ時に力が入りやすい気がしました。また、練習後の疲れ方も軽く感じました。

―――足首用サポーターはいかがでしたか?

谷河 足首の前後の動きはしやすいのでプレーの邪魔にならず、外側に足首を捻りにくいので捻挫予防にいいと思いました。GKのプレーにも支障はありませんでした。今までは足首をテーピングで固めていました。テーピングは巻くのに時間がかかりますし、手に引っ付いてイライラすることはありますが、足首用サポーターは簡単につけられます。圧迫もしっかりしており、すごく役立つアイテムだと思います。

茨木陸(DF/高校1年生)

茨木陸

茨木陸 [写真]=トライアウト

―――ヴィッセル神戸のアカデミーを選んだ理由を教えてください。

茨木 サッカーが上手ではなく、小学生の頃から父と一緒に努力をしてきました。Jリーグの下部組織には入りたいと思っていたのですが、なかなか声も掛かりませんでした。少し諦めかけていた小学6年生の時に、ヴィッセル神戸に話をいただきました。

―――苦労してヴィッセル神戸U-15に入り、そこからヴィッセル神戸U-18に昇格。実際に入ってみた感想を教えてください。

茨木 ヴィッセル神戸U-18は競争がすごく激しくて、AチームとBチームではリーグ戦のカテゴリーも違います。自分は高いレベルで勝負していきたいので、プレミアWESTのAチームを目指しています。

―――ご自身のストロングポイントを教えてください。

茨木 ポジションはSBです。運動量と1対1の強さでは絶対に負けたくないと思ってやっています。

[写真]=トライアウト

―――憧れ、参考にしている選手は?

茨木 本田圭佑選手です。メンタルの強さがすごいと思いますし、どんなに落ち込んでも這い上がって自分の行きたいところにたどり着く。そこがすごいと思いますし、プレー以前のメンタル面を参考にしています。

―――プロ選手になるためのプロセスはどう考えていますか?

茨木 高校2年生でプロデビューを果たそうと思っています。そのために普段から誰よりも強度を強く、意識を高くやっていきたいと思っています。目標はまだまだ高いところにあると思うので、周りと差をつけないといけないと思っています。

―――ケガに対する悩みはありますか。

茨木 今までのサッカー人生の中で大きなケガをしたことがありません。毎日、終わった後にストレッチなどをしていますし、ケガしないように体幹も鍛えています。

―――今回、ZAMST製品を使った感想を教えてください。

茨木 最も良いと思ったのはカーフスリーブです。SBは上下動が多くて、ふくらはぎに疲労が溜まりやすいのですが、今日は練習が終わった後に疲労が溜まった感じがなかったです。個人的に雨の日は疲労が溜まりやすいですが、カーフスリーブ使用後は、足も軽い状態でした。他社製品も使ったことがありますが、それと比べても疲れは軽減できているように感じました。

―――インソールはいかがでしたか?

茨木 他社の製品を使用した時は滑るような感覚がありました。でも、ZAMSTのインソールは滑らなかったです。ケガ予防だけではなく、プレーの質の向上にもつながっているではないかと感じました。

[写真]=トライアウト

「ZAMST」サッカー用サポートアイテム

■「ZAMST」サッカー専用高機能インソール「Footcraft FOOTBALL STYLE」(税込¥5,940)
製品の詳細は公式サイトにてご確認ください。
■「ZAMST」ふくらはぎ用コンプレッションスリーブ「カーフスリーブ」(両足入り・税込¥2,860)
製品の詳細は公式サイトにてご確認ください。
■「ZAMST」足首用サポーター「FILMISTA ANKLE」(左右別・税込¥3,080 )
製品の詳細は公式サイトにてご確認ください。
■「ZAMST」サッカーのトップアスリートが選ぶサポート・ケア製品ブランド
詳細は公式サイトにてご確認ください。

[写真]=野口岳彦

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO