FOLLOW US

高井和馬、半年での山口復帰が決定「また僕を必要としてくれたクラブに感謝しています」

 レノファ山口FCは13日、水戸ホーリーホックからMF高井和馬が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「32」を背負うことが決定した。

 現在27歳の高井は、2017年にザスパクサツ群馬でデビュー。2018年に東京ヴェルディへと完全移籍したが、出場機会を得られず、同年7月に山口へと完全移籍した。同クラブで主力として活躍し、在籍した3シーズン半で明治安田生命J2リーグ通算136試合に出場。27得点を記録した。

 今年1月に水戸へと完全移籍。2022シーズンのJ2リーグでは18試合に出場し、3ゴールを挙げている。

 半年での復帰に際し、高井は山口のクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「また僕を必要としてくれたクラブに感謝しています。そしてオレンジのユニホームを着られることをとても嬉しく思います。チームのJ1昇格を達成する為に、僕の力を全て注ぎます。昨年までの悔しい思いを背負って、毎日、毎試合力を出し切ります。応援よろしくお願いします」

 また、高井は水戸のクラブ公式サイトでもコメントを残し、次のようにクラブへの感謝をつづった。

「この度、山口へ移籍することになりました。水戸に来て、なかなかチームの力になれずに、悔しさや不甲斐なさがたくさんありましたが、一番は申し訳ない気持ちです。ただ、水戸で過ごしたこの短い期間でもたくさんのことを学べましたし、成長できたところもありました。みなさんと昇格することができなかったのが心残りですが、水戸の選手としてプレーできたことを誇りに思いますし感謝しています。短い間でしたが、本当にありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO