FOLLOW US

北九州MF針谷岳晃が左ひざ内側側副靱帯損傷で全治約8週間…今季公式戦13試合出場の23歳

2022.06.20

北九州が針谷の負傷を発表

 ギラヴァンツ北九州は20日、MF針谷岳晃の負傷内容についてクラブ公式サイトで発表した。

 北九州のクラブ公式サイトによると、針谷は12日に行われた明治安田生命J3リーグ第12節の福島ユナイテッドFC戦(△ 1-1)で負傷。左ひざ内側側副靱帯損傷により、全治約8週間と診断された。


 現在23歳の針谷は、昌平高校を経て、2017年にジュビロ磐田へと加入。2020年には、北九州へと期限付き移籍した。今シーズンはここまで、明治安田生命J3リーグで12試合に出場。天皇杯でも1試合に出場している。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO