FOLLOW US

名古屋MF石田凌太郎がプロA契約締結! 今月1日の天皇杯2回戦同志社大学戦で条件達成

名古屋が、石田のプロA契約締結を発表

 名古屋グランパスは15日、MF石田凌太郎がプロA契約を締結したことをクラブ公式サイトで発表した。

 名古屋のクラブ公式サイトによる発表は、以下のとおり。

「標記の件、石田凌太郎選手が、6月1日(水)に行われました、第102天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 同志社大学戦におきまして、プロA契約締結条件(※)に達し、プロA契約を締結いたしました」

※プロA契約締結の条件:J1リーグ出場450分以上、J2リーグ出場900分以上、J3リーグ出場1350分。なお、対象試合はリーグ戦に相当するリーグカップ戦、スーパーカップ、天皇杯および日本代表Aマッチなども含まれる。

 現在20歳の石田は、名古屋グランパスの下部組織出身。U-12、U-15、U-18を経て、2020年8月1日に明治安田生命J1リーグ第8節の柏レイソル戦で途中出場し、プロデビューを果たした。2022シーズンは育成型期限付き移籍で加入した徳島ヴォルティスでシーズンを始めたが、公式戦の出場機会はなく、4月14日に名古屋へと復帰していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO