FOLLOW US

新潟MFイッペイ・シノヅカ、右肩手術で約4カ月の離脱「強くなって戻ってきます」

新潟がイッペイ・シノヅカの手術を報告 [写真]=宮地輝

 アルビレックス新潟は5日、同クラブ所属のMFイッペイ・シノヅカが2日に神奈川県内の病院で手術を受けたことを発表した。

 シノヅカは以前から右肩を痛めており、今回手術に踏み切ったと伝えられている。診断名は「右肩反復性脱臼」で、全治までは約4カ月の見込み。復帰はシーズン終盤戦になる模様で、順調に回復した場合、10月23日に予定されている明治安田生命J2リーグ最終節のFC町田ゼルビア戦までにはピッチに戻って来ることができる。

 シノヅカは新潟のクラブ公式HP上でコメントを発表。「チームの大事な時期での離脱となってしまいましたが、すごく悩んだ末の判断で、手術をすることにしました。もっと強くなって戻ってきます。これからも応援をよろしくお願いします!」とファン・サポーターへメッセージを送っている。

 現在27歳のシノヅカは柏レイソルからの期限付き移籍で2022シーズンから新潟でプレー。今季の明治安田生命J2リーグでは、ここまで12試合に出場し2ゴールを挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO