FOLLOW US

FC東京DF蓮川壮大、岩手へ育成型期限付き移籍「全身全霊をかけて戦います」

 FC東京に所属するDF蓮川壮大がいわてグルージャ盛岡へ育成型期限付き移籍することが決定した。30日、両クラブが発表している。なお、契約期間は2022年6月1日から2023年1月31日までで、同選手は契約により、期間中に両クラブが対戦するすべての公式戦に出場することができない。

 蓮川は1998年生まれの現在23歳。東京都足立区出身でFC東京U-15深川、FC東京U-18から明治大学に進学し、昨年にFC東京に加入した。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで5試合、カップ戦で7試合、天皇杯で1試合に出場した。今シーズンはここまでJ1リーグでの出場はなく、カップ戦で1試合出場のみとなっていた。

 育成型期限付き移籍が決定した蓮川はFC東京のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「このたび、いわてグルージャ盛岡に育成型期限付き移籍することになりました。成長するために覚悟を持ち移籍することを決断しました。選手としてたくましくなった姿をみなさんにお見せできるように頑張ります」

 そして、加入する岩手のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「このたび、FC東京から育成型期限付き移籍をしてきました蓮川壮大です。いわてグルージャ盛岡で勝利に貢献できるように全身全霊をかけて戦います。よろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO