FOLLOW US

山口がトップチーム1選手の新型コロナ陽性を報告…チーム活動は継続へ

山口でトップチーム選手1名が陽性に

 レノファ山口FCは27日、トップチームの選手1名が同日付けで新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。当該選手は現在、適切な対策のもと療養しているという。

 当該選手は26日までトップチームの活動に参加し、27日に体調不良を訴え活動参加を控えていた。Jリーグ規定の定期抗原定性検査を実施したところ陽性が判明し、その後に受診した医療機関でのPCR検査でも陽性判定を受けていた。

 なお、Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき、濃厚接触疑いのある選手はいないという。トップチーム選手および関係者を対象とした抗原検査では、該当選手を除き全員の陰性が確認されている。このことから、チーム活動休止などの影響は発生していない。

 山口はクラブ公式HPにて「クラブではこれまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を継続して実施し、選手、スタッフ、関係者全員に感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO