FOLLOW US

FC東京の“逸材”松木玖生、待望のプロ初ゴール! 福岡戦で同点弾

日本の将来を担う松木玖生が初ゴール [写真]=宮地輝

 FC東京に所属するMF松木玖生が、3日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節アビスパ福岡戦でプロ入り後初となる得点を記録した。

 FC東京は3分にコーナーキックのこぼれ球を押し込まれ福岡の先制を許したが、24分に松木が同点弾を記録。相手のバックパスが短くなったのを見逃さずにボールを奪い取ると、飛び出してきた相手GKを冷静にかわす。最後は右足でゴールに流し込んだ。

 4月30日に19歳の誕生日を迎えた松木。今シーズンに青森山田高校からFC東京へと加入し、J1開幕節の川崎フロンターレ戦で先発デビューを飾った。出場停止処分となった第7節ヴィッセル神戸戦を除き、ここまで10試合で先発出場している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO