FOLLOW US

八戸vs相模原、鳥取vs愛媛が試合中止…新型コロナの影響で規定人数を満たせず

明治安田生命J3リーグ第8節の2試合が中止に

 Jリーグは3日、明治安田生命J3リーグ第8節の2試合が中止となることを発表した。

 今回中止が決定したのは、4日に開催される予定であった「ヴァンラーレ八戸vsSC相模原」(14:00キックオフ)と、5日に開催される予定であった「ガイナーレ鳥取vs愛媛FC」(13:00キックオフ)の2試合。前者は相模原で、後者は鳥取で新型コロナウイルス感染症の陽性者が複数名発生し、エントリー可能な選手数がJリーグ規約に定める下限人数を満たさないことが明確であるため、試合中止が正式に決定した。

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに従い隔離した者、怪我等でチーム活動に復帰できない者を除いたエントリー可能な人数が規定の13名以上を充足できないことが明らかとなったため」だと伝えられている。

 なお、代替日とチケットの取り扱いについては決定次第発表される予定だ。

 相模原は4月26日に選手1名、27日に選手3名、28日に選手6名に陽性が発覚。該当する10名以外の選手4名も濃厚接触疑い者と判断されており、5月1日までトップチームの活動を停止することを決定していた。

 鳥取は5月2日にトップチームの選手6名が陽性判定を受けたことを発表。再度PCR検査を実施した結果、3日には新たに選手1名が陽性判定となったことを伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO