FOLLOW US

鳥栖が敵地で4発大勝! 福田晃斗1G2A、田代雅也と飯野七聖がJ1初得点…柏は3連敗

柏と鳥栖が対戦した [写真]=宮地輝

 明治安田生命J1リーグ第10節が29日に行われ、柏レイソルサガン鳥栖が対戦した。

 試合の均衡が破れたのは27分、鳥栖がロングスローをゴールに結びつけて先制する。ジエゴが左サイドからスローインを放り込むと、福田晃斗が頭ですらし、本田風智がヘディングで流し込んだ。

 45分、鳥栖がリードを広げる。右サイドの深い位置でフリーキックを獲得し、キッカーの小野裕二は低くて速いボールを供給。中央をすり抜けると、ファーの田代雅也が合わせて押し込んだ。田代はJ1初得点となった。

 2点のビハインドで折り返した柏は、ハーフタイムに2枚替えを敢行し、55分に1点を返す。途中出場の武藤雄樹がこぼれ球に反応して右足を振り抜くと、ゴール前の細谷真大がコースを変えてネットを揺らした。

 柏は60分、細谷の放ったシュートが相手GK朴一圭に防がれると、こぼれ球を武藤が押し込もうとしたが、枠の上に外れてしまう。対する鳥栖は61分、小野のFKにファン・ソッコがダイビングヘッドで合わせたものの、ポストに嫌われて得点には至らない。

 次の1点が生まれたのは64分、鳥栖がリードを広げる。本田がペナルティエリア左からグラウンダーで折り返し、ペナルティエリア手前に福田が走り込む。福田は右足ダイレクトで合わせ、狙い澄ました一撃をゴール右下に突き刺した。

 82分、鳥栖が試合を決定づける4点目を獲得する。ペナルティエリア手前から福田がインスイングの浮き球をゴール前に供給し、飛び込んだ飯野七聖が頭で流し込んだ。飯野もJ1初得点を記録した。

 試合はこのまま終了し、柏はリーグ戦3連敗、鳥栖はリーグ戦3試合ぶりの白星で今季3勝目となった。次節は5月3日に行われ、柏はアウェイでサンフレッチェ広島、鳥栖はホームでセレッソ大阪と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 1-4 サガン鳥栖

【得点者】
0-1 27分 本田風智(鳥栖)
0-2 45分 田代雅也(鳥栖)
1-2 55分 細谷真大(柏)
1-3 64分 福田晃斗(鳥栖)
1-4 82分 飯野七聖(鳥栖)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO