FOLLOW US

大宮、10戦目でついに初勝利 “背番号10”河田篤秀2発で千葉に勝利

2得点で初勝利をもたらした河田 [写真]=金田慎平

 明治安田生命J2リーグ第10節が16日に行われ、大宮アルディージャジェフユナイテッド千葉が対戦した。

 開幕9試合勝利がなく勝ち点3で最下位に沈む大宮は、12日に原博実氏をフットボール本部長に迎え、体制の強化を図った。前節からは先発2名を替えて臨む。千葉は2戦連続引き分けだが、3試合負けなしで10位につける。

 試合は思わぬ形で大宮が先行する。9分、大宮GK南雄太からのロングボールを千葉DF鈴木大輔が処理にもたつくと、奪った河田篤秀がゴール正面から左隅に決めた。

 後半に入ってから千葉が優位に進める時間が増える。しかし68分、河田が相手からのマークを振り払いつつ、ドリブルでピッチ中央から一気にゴール前まで前進すると、ペナルティーエリア内やや左から左足でゴール右へ流し込み、貴重な追加点を獲得した。

 千葉は87分、右CKを獲得するとゴール前の混戦を新井一耀が押し込んで1点を返す。残り時間で千葉は猛攻を仕掛けるが、同点に追いつくには至らず。大宮が2-1で勝利した。

 今季初勝利を手にした大宮は次節、モンテディオ山形とアウェイで対戦。4戦ぶり黒星となった千葉はアウェイで東京ヴェルディと対戦する。

【スコア】
大宮アルディージャ 2-1 ジェフユナイテッド千葉

【得点者】
1-0 9分 河田篤秀(大宮)
2-0 68分 河田篤秀(大宮)
2-1 87分 新井一耀(千葉)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO